よくあるコンプレックスの解決法

  • 投稿日:
  • by

自分が今抱えているコンプレックスはどのようなコンプレックスですか?誰にも言えずに一人で抱え込んでいる人も多いでしょう。でも、コンプレックスは案外誰でも一つは持っています。どれだけキレイでパーフェクトに見える女性でも、です。コンプレックスと聞くと、欠点だと思いがちなのですが、見方次第ではそれを変えることもできます。

よくある女性のコンプレックスとしては、やはり体型です。女性らしい理想の体型というのは、人によって違うとは思いますが、基本は全体的に細くてスリムなのに、胸やお尻など出ているべきところは出ているという体型だと思います。でも、なかなかそういう体型になるのって難しいです。そういった体型に近づけようとダイエットをしてみても、体重は落ちるものの、胸やお尻など落ちて欲しくないところから落ちてしまって、肝心なウエストのお肉は残ったままとなります。思ったとおりにはいかないのが人間の身体。体型に関しては、ファッションなどでいくらでも変えられます。ウエストが細く見えるようにフレアスカートにトップスを入れれば、自然と目線がウエストに行き、ウエストの細さを強調する、なんていうのもコンプレックスを克服する技です。

また、低い声を何とかしたいというコンプレックスも多いです。女性らしい声=可愛くて高い声というイメージかもしれませんが、低い声だからといって気にする必要はありません。低い声だからこそ、セクシーな雰囲気や大人っぽい感じが伝わるのではないでしょうか。低い声の女優さんもいますし、アーティストもいます。低い声だからこそ、その人の魅力があります。恥ずかしがっていると周りもその人のコンプレックスがそこにあるんだと気付きますし、気を使うようになって気まずい思いをします。自分らしさだと思って受け止めてください。

他にも『臭い』が気になる。という方も多いようです。多くの場合は、本人の気にしすぎ。ということらしいのです。 臭いが気になるからといって香水をジャンジャンふったりするのは逆効果ではないでしょうか?あまり気にしすぎるのはよくないですが、口臭体臭があると思う方は普段の生活を見なおしたり、内面から変えていくことも重要です。臭いを抑え、ふんわりよい香りを纏うサプリメントなどをとるのも効果的ですね。(飲むタイミングについてはこちら

そして最後に、身長のコンプレックスです。身長の場合は、低いと高いで両方がコンプレックスとしてよく挙げられます。低いと洋服も着こなせなくて、スタイルも幼児っぽい...なんていわれてしまいがちです。だからといって背が高くなるのも辛いもの。隣を歩く彼氏よりも背が高いとなれば、怖くてヒールなどはなかなか履けなくなります。身長ばかりはどうすることもできないので、自分のもらった身長でこれからも生きていかなくてはいけません。

これらのコンプレックス、まずできることは、そういった自分を受け入れること。それで抱えていたコンプレックスも自然と一緒に受け入れることができるでしょう。