コンプレックスと上手に付き合おう

  • 投稿日:
  • by

パーフェクトな人間というのは、世の中にはほとんどいません。みんなが何かしらコンプレックスを抱えて生きているものです。でも、スタイルも良くて顔も可愛い、おしゃれもバッチリな女性を街中で見かけると、私もあんなにキレイであったら...と引け目を感じてしまうときもあるでしょう。そのときに、どうせ自分なんか...と思ってしまうか、それとも何とか自分も理想の女性像に近づこうと一念発起するか、その決断で女性は変わります。

誰もが抱えているコンプレックス、それをどう克服していくか、考えてみてください。些細なことでもいいので、始めてみましょう。そうした小さな努力がコンプレックス克服への道です。小さな努力が身を結べば、次第にコンプレックスも克服できて自分にも自信が持てるでしょう。

とはいっても、頑張りすぎるのもいけません。コンプレックスを克服することばかりに必死になりすぎると、そのうち自分にとっての理想の自分を見失ってしまいます。ダイエットをしすぎて心配されるほどに痩せてしまっては、それを魅力的とは周りが思わなくなってしまいます。自分では必死になりすぎて、やりすぎているということがわからなくなっていくでしょう。コンプレックスは自分の問題ではありますが、人と比較して自分を追い詰めることではありません。

ときにはコンプレックスを受け入れて、自分らしい個性だと受け入れることも必要だと思います。自分らしい個性だと認めて、今まで恥ずかしがってきたことを堂々とした気持ちで受け止めてみると、今までのコンプレックスも自分の中で誇れる自慢になります。周りから見てもそれが長所であり魅力だと思ってもらえるでしょう。

全てがパーフェクトな女性というのは同性から見ても憧れますし、男性からも人気があって羨ましいと思うのもわかります。そういった羨ましさをバネにして、まずは自分の個性も認めた上で、自分もそうなりたいと頑張ってみてはどうでしょうか。その個性をどうしたら長所としてアピールすることができるのか...と考えてみるのです。魅力的に見える人は、自分の中で抱えているコンプレックスを、自分の魅力に変えられる力を持っています。だからこそ、輝いていて美しく見えるのです。

コンプレックスは改善していくのではなく、克服するもの。決して悪いものではありませんので、自分らしく乗越えていきましょう。コンプレックスときちんと向き合い、上手に付き合っていけるといいのではないでしょうか。